初期費用\49,800〜のパックサービス

【サク咲くホームページ制作パック】を利用すれば、ホームページの制作、公開から運用まですべて一つのサービスでご利用いただけます。 別の事業者に依頼したり、追加の費用が発生することはありません。 

 

パックには主に次のサービスが含まれています。

ホームページの器(うつわ)作り

弊社はホームページの器(うつわ)を作ります。
オーナー様にはホームページの全体像を考えてもらい、弊社が用意した器に情報を入れていただきます。

オーナー様の想いを一番詰め込みたい部分をオーナー様自身にやっていただき、専門的なことは弊社が担当するので、専門的な知識が無くても想いを形にしたホームページができあがるのです。

 

ホームページの器(うつわ)作りとは? −−−> 詳しくはこちら

ホームページの設置・運用環境ご用意

ホームページを作っただけではホームページを公開できません。
ほとんどの制作会社のホームページに掲載されている料金は制作料金だけで、月々の運用費用は明記されてないことが多いです。

運用費用の大半を占めるのがサーバー費用、格安のサーバーも多数ありますが、専門の知識無く利用することは難しく、「制作会社に丸投げ」の事例が多いと思います。

せっかく値切って作ったホームページも運用費用で値切った分が帳消しということも少なくないかも知れません。

 

ホームページの設置と運用に必要な環境は?−−−>詳しくはこちら

マーケティングツールのご提供

ホームページを利用したマーケティングには是非備えておきたい

  • アクセス解析機能
  • 顧客管理機能
  • メールマガジン発行機能(オプション)
  • ショッピングカート機能(オプション)

をご用意。いつでもご利用いただけます。

 

 

これだけのサービスを、なぜ低価格でお届けできるのか? −−−>詳しくはこちら

自分で更新、ビジネスブログ型ホームページ

・ここの言葉を少し変更したい。
・会社の住所や組織が変わったので変更したい
・写真が古くなったので、写真だけでも差し替えたい

すでにホームページをお持ちであれば、誰でも経験されたことがあると思います。

 

ホームページは更新が難しい。。。

作業費も馬鹿にならないし、何よりタイムリーに更新できない。

 

そこに登場したのがCMS( = Contents Management System)と呼ばれるツール。

確かにこれを使えばホームページオーナー様自身で更新できます。

 

しかし。。。
CMSだからと言って、100%自分の思い通りにホームページを更新することは不可能です。

・更新できる範囲が限られている。。。

・ツールの利用方法を最初から覚えないといけない。。。

・高機能で扱いやすいツールは高い。。。

など、いろんな制約やコストの課題が少なくありません。

 

多くのCMSでは制限がある「ページの追加・削除」「ページ内の変更(文字・写真)」を自由に行えるのは、ブログの特徴を活かした【サク咲くホームページ】だからできることです。

それに、国内で1,000万人を超える人が使っていると言われるブログがベースのシステムなので、その使いやすさは実証済みです。

しかもビジネスでの利用を前提に開発されたビジネスブログだから、個人利用が前提の一般的なブログにはない機能やデザインが多数そろっていています。

 

どれくらい更新が簡単なのか −−−>詳しくはこちら

ビジネスブログとは −−−>詳しくはこちら

デザインの説明 −−−>詳しくはこちら

ばかにならないホームページの更新費用

なんとかホームページを公開しても、その後には必ずランニング費用がかかってきます。

そのランニング費用の一つがページの更新費用ですが、ホームページ制作会社に作ってもらった場合、一般的にオーナー様自身がそれを更新することはほぼ不可能と言っても言い過ぎではありません。 プロが作ったページを専門知識のない人が更新することはできませんし、そもそもオーナー様が更新することを想定して作られていません。

自分でできないとなると制作会社に依頼することになりますが、無料でサービスしてもらえる範囲には当然限界があり、まとまった変更となると万円単位で費用が必要になります。 ホームページを立ち上げ、これから積極的に情報発信をしていこうと思った矢先、更新費用だけで毎月数万円の費用がかかるようでは先が思いやられます。

ホームページの「初期の作成費用」よりも、ホームページ完成後の「更新費用」の方が、はるかに多額の費用となり、ホームページの更新が滞ってしまう原因にもなってしまいます。

自分で更新できれば、ランニング費用がかからない

一方、【サク咲くホームページ制作パック】を利用すると、ホームページコンテンツの更新をオーナー様自身に行っていただけます。そのためホームページ制作会社にコンテンツの更新を依頼する必要がなくなります。

自分でコンテンツの更新を行うことができますから、当然ホームページの更新費用はゼロ円になるのです。

更新だけで毎月万円単位で発生する費用が一切不要になるのです。

つまり【サク咲くホームページ制作パック】を利用することで、初期費用、および月額の更新費用とも、大幅なコスト削減が可能だということなのです。

豊富なデザインテンプレート

ビジネスブログを利用するメリットの一つに、豊富なデザインテンプレートを利用できることが挙げられます。

ホームページデザインは企業イメージを左右する大変重要なものですが、オリジナルでデザインを作成するとそれなりの費用がかかります。

【サク咲くホームページ制作パック】ではあらかじめ用意されている豊富なデザインテンプレートを自由にお使いいただけますので、導入時のコストを抑えることはもちろん、導入後もオーナー様自身でホームページデザインを自由に変更できます。

 

どんなデザインが用意されているのか? −−−> 詳しくはこちら

※実際にお使いいただくデザイン管理ツールはプレビューツールと異なるところがありますが
 用意されているデザイン、その他は同じものです。 

 

オリジナルデザインをご希望のオーナー様は、「サク咲くパック」「コンサルパック」をお選び下さい。弊社にてヘッダーデザイン、その他ホームページ全体をオリジナルで制作します。

※「サク咲くパック」はヘッダーデザインのみ

検索エンジン対策機能・標準実装

せっかくブログを作っても、アクセスする人がいなければ、ビジネスにはつながりません。そしてアクセスアップの第一歩は、検索エンジン対策(SEO)です。

検索エンジン対策(SEO)とは

検索エンジン対策とは、別名SEO(Search Engine Optimaization)とも呼ばれますが、Yahoo!Googleなどの検索エンジンの検索結果で上位表示させるためのテクニックを言います。

オーナー様のホームページに関する悩みの筆頭は、「せっかくホームページを作ったのに、アクセスがほとんどない」というもの。いくらお金をかけたホームページでも、アクセスがなければ商売にはつながりません。

アクセスを増やすための第一歩が、検索エンジンでの上位表示
検索結果の上位に表示されることで、お客さんを「検索サイト」から「自社のホームページ」へと誘導できるのです。

 

SEOの理論と設定作業

さて、このSEO(検索エンジン対策)には二つの要素があります。

どうすれば検索サイトの上位に表示されやすくなるかという「SEOの理論」と、実際にそれを自社のホームページに適用する「SEOの設定作業」です。

「SEOの理論」というのは、何をすれば検索エンジンで上位表示されやすいかという「知識」を身につけることです。 この点についてはそれほど難しいものではありませんから、様々な書籍が販売されていますので、少し勉強すれば誰でも理解できると思います。

一方、「SEOの設定作業」というのは、「SEOの理論」に基づき、実際にその理論をホームページに適用していく作業のことです。狙ったキーワードをホームページに仕込むため、実際にホームページに色々と細工を施していく必要があります。 そのため、この「SEOの設定作業」には、一定の「ホームページ制作スキル」が必要です。

 

自作ホームページの場合、たとえ「SEOの理論」を理解したとしても、その理論をもとに自分のホームページで設定作業するのが大変なのです。
ある程度の「ホームページ制作スキル」がないと、SEOの理論を実現するための「設定作業」は不可能なのです。

もちろんSEOを専門とする事業者に、SEOサービスをお願いすることも可能です。しかしその場合、初期費用50万円、月額費用20万円、と言った、かなり高額なコストが発生します。
それに一度契約してしまうと数年間解約できないサービスもあり、何をしてもらっているかわからないことにお金を出し続けなければならないので、契約を後悔してらっしゃるオーナー様とお話しする機会もありました。

 

こうした理由から、検索エンジン対策(SEO)が施されていないホームページも少なくなく、いくら「SEOの理論」を身につけたとしても、それを自社のホームページで実現することができなければ、SEOは絵に描いた餅にすぎないということになります。

その結果、せっかくのホームページが全く検索エンジンで上位に表示されずアクセスがほとんどない、ということが現状なのです。

 

更新を売りにしているMovable Typeのような一般のビジネスブログはどうでしょうか?

デフォルトの管理画面では、一般利用者向けの「SEO設定作業」の機能が提供されていません。専門知識を持っていれば、Movable TypeでSEOの設定を行うことはできるのですが、一般の利用者にとっては相当ハードルが高いのです。

 

また、大手ブログポータルサイトの「個人向けブログ」サービスでは、こうした「SEOの設定機能」をほとんど装備していません。
個人むけブログはSEOのことはあまり考慮されていないことも多く、ブログの管理機能に「SEO設定作業」の機能はあまり用意されていないのです。

 

このように、「自作ホームページ」であれ、「ビジネスブログ」や「個人ブログ」であれ、自分自身が「自分でSEOの設定作業を行う」のは至難の業なのです。

 

サク咲くホームページのSEO機能

【サク咲くホームページ】では、「誰でも簡単にSEOの設定作業が行えること」を重視しています。専門知識がなくても、誰でも簡単にSEOの設定作業が行えるようサービスが作り上げられています。

特別なホームページ制作スキルを身につける必要もなければ、業者に高い費用を支払う必要もありません。簡単な画面操作で、あなたの狙うキーワードで「SEOの設定作業」をブログに施せるのです。

 

スキルがないからと今までは諦めていたSEO対策に、自分自身の手で取り組むことができるのです。

もちろん、このサービスを利用すれば、どんなキーワードでも上位表示される、という訳ではありません。

しかし、今まではスキルがなくてまったくSEO対策を施せなかった人でも、このサービスを使えば、追加コストを支払うことなく自分自身でSEO対策を行うことができるのです。

携帯サイトも同時に作成

携帯電話を利用したホームページへのアクセスがどんどん増えています。

しかし携帯電話からは一般的にパソコンでの利用を前提としたホームページをそのまま参照できません。こってり作り上げたきれいなサイトほどこの傾向は強くなります。

ほぼ全てのホームページ制作会社は携帯サイトは別料金を支払わないと作ってくれません。というか、ホームページ制作会社からすると携帯サイトはパソコンで参照するサイトとは基本的に別のものという扱いなのです。

 

サク咲くホームページは、ブログベースなのでページの作りがシンプル。

基本的に携帯電話でも共通でご利用いただけるページを自動的に作り上げます

また、携帯電話専用のページ構成にすることもできるので、携帯電話でのご利用を想定したシンプルなホームページを追加費用なしで作ることができます。

 

利用環境、その他について −−−>詳しくはこちら

事業に不可欠なフォーム機能

ホームページ成功のポイントの一つが、フォーム機能を用意できるかどうかにあります。

フォーム機能の必要性

一般に、お客様がホームページにアクセスした後、オーナー様とコンタクトを取ろうと思ったとします。その場合、具体的なコンタクト方法としては、次の3つが考えられます。

  1. 電話
  2. 電子メール
  3. ホームページ上の各種フォーム

いずれの方法であれ、ホームページのコンテンツを読んで御社と連絡を取ろうとしたお客様を、きちんとサポートしてあげるのは最低限のマナーです。

(1)の電話は最も簡便な方法なのですが、深夜や休日の対応が困難な点や、双方にとって記録が残らないという問題があります。

(2)の電子メールは、お客様が必要な情報(住所、氏名、問い合わせ事項、等)を漏れなく記載する必要があり、しかもメールとしての体裁を整える必要があるため、お客様にかなりの負担を強いることになります。

一方(3)のフォーム機能というのは、「資料請求」「問い合わせ」を、ホームページから直接申請できる機能です。この「フォーム機能」があると、お客様の問い合わせや資料請求が随分と楽になります。

例えば、ホームページにフォーム機能がなかったとします。

この場合だと、例えば資料請求の場合など、お客様はどんな風に請求すれば良いのか分かりません。深夜で電話が繋がらない時間帯だったとすると、メールで「○○資料を送って下さい」と依頼してくる訳ですが、必要な情報を正しくメールに記載してくださるとは限りません。

そのため、資料送付先の住所氏名が漏れていたり、必要な資料が明記されていない等の理由で、その後何回もお客様とメールでやりとりすることにもなりかねません。

結果的にお客様にご迷惑をおかけしてしまうか、最悪の場合は面倒くさくなってお客様が資料請求を諦めてしまいます。

従ってビジネスにホームページを利用するのであれば、「フォーム機能」を用意した方が、お客さんに無駄な手間をかけずに済むため、結果的に問い合わせや資料請求の件数を増やすことができます。

当ホームページに設置している「お問い合わせ」や「お申し込み」のページもフォーム機能を利用して作成したものです。よろしければアクセスしてみてください。

フォームの種類

さて、ホームページでの利用が想定される「フォーム機能」としては、下記フォームが代表例です。

  • 問い合わせフォーム
  • 資料請求フォーム
  • セミナー申し込みフォーム
  • 製品やサービスに関する質問フォーム
  • 小冊子購入フォーム
  • カタログ請求フォーム
  • サンプル商品申込みフォーム
  • 無料相談申込みフォーム
  • メルマガ登録フォーム
  • メルマガ解除フォーム

ホームページの目的に合わせて、必要なものを用意していきましょう。こうしたフォームを用意するかどうかで、お客さんの反応に何倍もの差がでてしまいます。

フォームの設置は大変

ところが、こうした「フォーム」をホームページに設置するのが、実は一苦労なのです。

フォームを設置するには、「CGIプログラム」というツールを駆使して、必要な設定を行う必要があります。そしてこの「CGIプログラム」というのは、非常に高度なスキルが必要とされるツールのため、専門家でないと取り扱うのが大変なのです。

自作ホームページの場合、多くの人が途中で断念するのが、この「CGIプログラム」を利用したフォームの作成です。自作ホームページに「問い合わせフォーム」を設置しようと思っても、「CGIプログラム」がチンプンカンプンなので設置を諦めた、という人は少なくありません。

一方、大手の「個人向けブログサービス」でも、この点は同じです。

無料の大手ブログで社長日記を運営することは決して難しくありませんが、そのブログに必要な項目が網羅された「問い合わせフォーム」を設置するのは至難の業。CGIプログラムを駆使しないと、フォームは設置できません。

ところが、この「問い合わせフォーム」の設置をホームページ制作会社に頼むと、それなりのコストが必要になります。

例えば、ビジネスブログの制作会社に、「問い合わせフォームつき」のビジネスブログを制作してもらうと、1フォームあたり「3万円」くらいの費用が追加で発生します。フォームを3つつけたとすると、10万円近い追加費用を請求されてしまうのです。

これは、多くのビジネスブログ制作会社が利用する「Movable Type」というブログソフトに、「フォーム機能」が標準提供されていないことによります。
ブログソフトに標準提供されていないため、お客さん毎に「CGIプログラム」を駆使して「フォーム」を開発しなければいけないため、どうしてもコストがかかってしまうのです。

フォームを3つまで「無料」提供

一方、【サク咲くホームページ制作パック】が利用しているブログサーバーには、「フォーム機能」が標準で備わっています。
毎回、お客様毎にフォームを開発しなくても、標準装備の「フォーム機能」を利用すれば、ほとんど手間をかけることなくお客様のご希望に合ったフォームを作成できるのです。

それに「3つ」まで「無料」でフォームを設定します。
他社のビジネスブログ業者だと「有料のオプション」サービスであるフォーム機能が、「3つ」も無料でご利用頂けるのです。

もちろん、難しいフォーム設置作業は全て弊社が代行しますから、お客様が複雑な設定作業を行う必要はありません。

汎用的なフォーム機能

しかもこのフォーム機能は、非常に汎用性の高いサービスで、様々な目的のフォームに利用頂けます。

「資料請求>」や「お問い合わせ>」だけでなく、「メールマガジン登録」、「サンプル請求」、あるいは「小冊子プレゼント」といったフォームにも利用可能です。もちろん「セミナーの受付」、「サービスの申込み」、「見積もり依頼」といったビジネスに直結する各種のフォームとしてもご利用頂けます。

顧客データーベースとの連動

その上、このフォーム機能は、システムセンターに設置された「顧客データーベース」システムと連動しています。フォームから入力された登録情報は、全てこの「顧客データベース」に自動的に蓄積されるのです。

フォームからの資料請求や問い合わせしてくれたお客様の情報は、ビジネスに直結する重要なデーターです。こうしたデータを確実にセンターの「顧客データベース」に格納してありますから、お手元のデータをたとえ紛失したとしても心配ありません。

メールマガジン配信システムとの連動

さらに顧客データベースと連動した「メールマガジン配信システム(有料オプション)」もご利用頂けます。

フォームから登録されたメールアドレス、あるいは顧客データベースに蓄積されたメールアドレスに、一斉にメールマガジンを配信する機能を、オプションでご提供しています。

お客さんから集めたメールアドレスに定期的メールマガジンを配信することが、ネットの販促手段として有効なのはご存じの通りです。
【サク咲くホームページ制作パック】を利用すると、有効な販促手法であるメールマガジンを、簡単に配信することができるのです。

これにより

  • フォームでお客様の情報を集める。
  • その情報を顧客データベースに蓄積する。
  • データベース上のメールアドレスにメールマガジンを送る

という一連の販促機能とホームページを簡単に連動することが可能となりました。

ぜひ、【サク咲くホームページ制作パック】のフォーム機能、データベース機能、メルマガ配信機能を利用して、御社ホームページの販促活動を進めて行ってください。

安心の電話サポート

【サク咲くホームページ】では、オーナー様から直接電話をお受けしてサポートを行っています

 

「電子メールだけ」「問い合わせフォームだけ」というサポートはたくさんありますが、質問をまとめて文章にするだけでも結構な時間がかかるものです。

そして苦労して問い合わせをしても、回答がなかなか返ってこないことも。。。

 

【サク咲くホームページ】では、ホームページの制作段階からサービスを使い続けていいただいている限り電話によるサポートを行っています

もちろん、「電子メール」や「問い合わせフォーム」、「FAX」などの問い合わせにも対応します。

 

オプションでは、地域に密着した弊社ならではの「訪問サポート」も行っています。 

 

■電話によるお問い合わせ受付時間
    平日 10:00 〜 18:00  ※弊社休業日を除く

■メール・FAXでのお問合せ受付時間
    24時間365日 (回答は翌営業日以降となります)

 

※訪問サポートについてはこちらをご覧下さい。

ホームページの設置と運用に必要な環境

ホームページを公開するためには、制作されたページを設置してインターネットから参照できる環境が必須です。 これは、一般にデータセンターと呼ばれており、高速・大容量のサーバーとネットワークが高いセキュリティシステムの下、稼働しています。


【サク咲くホームページ制作パック】にはこのデータセンターの利用料金が全て含まれています。サービスをお使いいただく限り、利用環境の心配をする必要はありません。

利用しているデータセンターはNRIネットワークコミュニケーションズ株式会社(株式会社野村総合研究所のインターネットシステム部門)が提供するサービスです。万全のセキュリティー対策が施された国内最高レベルのデータセンターです。
 
【サク咲くホームページ制作パック】
サーバー&サービス構成
datacenter.jpg


国内最高レベルの環境に、シーサー株式会社が提供している「Seesaaブログ」をベースとして開発されたブログエンジンを、ビジネスでの利用を前提としたビジネスブログとして再構築しお届けしているのが【サク咲くホームページ制作パック】なのです。 
さらに、マーケティングには欠かせない「顧客管理機能」や「メルマガ機能」などもこの環境で稼働していますので、お客様の重要な情報をしっかりと守ることができるのです。


独自ドメインに完全対応 
ブランドイメージ向上や、お客様の信頼感獲得には欠かせない独自ドメインもご利用いただけます。「.jp」、「.com」、「.net」など、国内で取得できるドメインに完全対応しています。
もちろん、独自ドメインを利用した電子メールも利用できます。